2017年4月22日 (土)

港湾人、行動しないと

 だまっているだけではいけません。行動に移さないと。

    It never will rain roses : when we want

    To have more roses we must plant more trees.

                                   from The Spanish Gypsy

        ----- George Eliot(English novelist and poet, 1819-80)-----

『バラは決して空から降ってはこない。もっとバラが欲しければ、もっと木を植えなければならない。』

2017年4月18日 (火)

港湾人、漏水工事終了

 風呂場の漏水工事がやっと終了しました。漏水状態が1か月以上続いていたのです。ユニットバスごと全て交換しなくてはできない工事だったので、かなり長引きました。

 それまでは、水を無駄にすることはできないので、使用しない時には必ず外へ出て元栓を止めていました。普通に栓をひねれば水が出てくることが、当たり前ではない生活でした。

 トイレへ行くとき、歯を磨くとき、シャワーを浴びるとき、洗濯をするとき、食器を洗うとき、やかんに水をくむとき、・・・・・全て面倒くさい思いをしていました。

 このような生活をすると、水の使用が不便な生活の人の気持ちが良く分かりました。普通に水が使用できるというのは、あらためて感謝なことだと知りました。

2017年4月17日 (月)

港湾人、カフェでゆっくり

 当ブログでカフェのことを書いていた時期がありました。特にお気に入りは、神保町の喫茶店です。『ラドリオ』、『さぼうる』、『古瀬戸』、『ミロンガ』、『ぶらじる』など。

 このゆっくりできる時間的空間を再び求めたくなりました。最近は自宅か職場でしか、コーヒーを飲んでいません。ドトールコーヒーにも行っていません。

 本を何冊か持参して、カフェでくつろぎたい気分です。心が癒されると同時に、新たな発見、気付きなどを得ることができます。今週末にでも計画しよう!!。

 カフェではコーヒーのみならず、カレーライス、ナポリタン、オムライス、ケーキといった食べ物にもこだわりがある店が多いです。ランチを兼ねての、2時間くらいのカフェタイム。これが理想です。

2017年4月14日 (金)

港湾人、ポートハイツの子どもたち

 昨日、小学生が5人、横浜市営バスに乗っており、ポートハイツで下車しました。その時に、5人が口をそろえて、『ありがとうございました』と言っていました。

 なんと素晴らしいことでしょう。運転手さんも気持ちよく『ありがとう』と応答していました。単なる挨拶ですが、このひとことの挨拶が周囲を明るくさせます。感謝です。

 ポートハイツに住む子どもたちの親御さんは、みなとで働く人たちです。みなとでは挨拶が飛び交うような空間にしたいです。周囲に笑顔を生み出せれる空間になれたら最高。

 勤務する港湾カレッジからも、そのような香りを放つべく空間としていきたいです。まずは自分から率先して挨拶です。朝の『おはようございます』からスタートです。

2017年4月12日 (水)

港湾人、顧客対応

 先週、静岡県の清水まで出張がありました。新横浜から三島までが新幹線、三島から清水までは各駅停車です。静岡まで行って、清水へ戻るよりも料金が安くなる手段です。

 みどりの窓口でカードで購入をしたのですが、静岡から清水へ戻るパターンで請求されていたのです。私も購入した時は気付かなかったのですが、明らかにJRのミスです。

 そのJRの対応は非常に素晴らしかったです。差額の返金をカード会社を通じてなされることになるのですが、使用したき切符のオリジナルが必要となります。

 その切符を下車した駅で探してからの手続きということでした。それが、何と1日で連絡がありました。きちんと丁重に誤り、また迅速な顧客対応でした。

 

2017年4月11日 (火)

港湾人、これまでの経験

 若い20代・30代の頃は、仕事にしても何にしても、吸収するためには時間がかかります。また周りとの関連性を考えるよりも、それにのみ集中しがちです。

 最近感じたことですが、これまで経験してきたことが、こんなことにつながっているというのが見えてきます。新聞を読んでいても、あの法律はあそこに出ていたという具合に。

 つまり、経験していくにしたがい、物事を総合的に組み立てていけます。また、その行為がだんだんと楽しみになってきます。知るということを意識していると、たくさん学べます。

 明日はどんな情報を吸収し、どんな枝つくりができるだろうか。これまで経験してきた幹に、枝をたくさん張り巡らせ、大きな森にしていく作業を喜ぶ人生としたいです。

2017年4月10日 (月)

港湾人、意外と好きな月曜日

 月曜日の朝は、かったるいと思う人が多いでしょう。しかし月曜日は、土曜日・日曜日で十分休暇がとれれば、最も体が軽やかに動く日とも言えます。疲れが一番少ないはずです。

 そんなわけで、意外と好きなのは月曜日です。仕事帰りにジムへ寄りますが、運動しても疲れるというよりはむしろ、程よい快適感を覚えます。逆に金曜日の仕事帰りのジム通いは、結構きついです。

 ブログを書くのは、体力的にゆとりがあるときです。振り返ると、月曜日にブログ更新している頻度が高いのもうなづけます。休暇中の過ごし方の重要性が良く分かります。

 できることならば、月・火・水・木・金・土・日、どれも同じくらい好きと言えれば幸せなのですが。それぞれの曜日に、それぞれ特有な喜びを備えた生き方ができればありがたいです。

 

 

2017年4月 9日 (日)

港湾人、雨の日には

 土曜日、日曜日は、あいにくの雨でした。ちょうど疲れが出ていたので、ゆっくりと休む時を与えられたようです。昨日は家からは一歩も出ずに、昼寝の時間をたくさん持ちました。

 結構休んだ割には、疲れがとれていません。年齢のせいだろうか、気候のせいだろうか。桜のシーズンは嬉しいのですが、体調管理がやや難しいのがやっかいです。

 さて、明日は1時間目・2時間目が授業です。早めに学校へ到着したいので、そろそろシャワーを浴びて、床に就く準備にとりかからなくてはなりません。11時までに就寝予定。

 4月が始まったと思ったら、明日は10日です。今週中には半ばを超すわけです。そうこうしていると、あっという間にゴールデンウィークが明けて5月です。オンとオフを大切にしていきます。

 

 

2017年4月 5日 (水)

港湾人、授業開始

 本日より自分が担当する科目の授業が開始しました。ロジスティクス科の”港湾情報処理”です。明日は港湾流通科、新1年生の”物流概論”があります。

 授業のない春休みは、それなりに充実していましたが、やはり私は授業をして学生と触れ合う日々の方が好きです。若い学生に対して、精一杯経験を伝授していくことが使命です。

 3月に卒業した学生は、今では社会人3日目です。港湾業界をリードしていく人材へ育つよう、心より応援いたします。新人は、社会人と学生のギャップを感じることしょう。しかし必ずその壁は、乗り越えることができます。

 来週は、”通関実務実習”、”フォークリフト運転実習”と授業を受け持ちます。学生とともに、私自身も成長しなくてはいけません。ブレない目標をもち、前進しきたいです。

 

2017年4月 4日 (火)

港湾人、ハマスタ開幕

 ハマスタが今日から開幕です。いきなり巨人戦です。試合中継は、スポーツジムのテレビで観戦していました。残念ながら、ベイスターズは負けてしまいました。

 実は6日(木)にハマスタへ行きます。オープン戦には2度ほど行きましたが、公式戦は今年初になります。昼間はあたたかいでしょうが、ナイターは冷えるので用心したいです。

 筒香がまだ本領を発揮していません。その他の選手もイマイチです。まだ始まったばかりなので、腰をじっくり据えて応援していきたいです。

 今年こそは優勝でしょう。昨年はそこそこの成績を残したわけですから、かなり力がついているものと思われます。楽しみの増える時期となったことに感謝です。

 

«港湾人、試練にあった時