« 港湾人、忘れるということ | トップページ | 港湾人、リセットの時期 »

2011年7月13日 (水)

港湾人、健康の大切さ

 先週月曜日、激しい頭痛の為、救急車で運ばれました。すぐに退院はできたものの、仕事など出来る状態ではなく、通院による検査があったりで、先週1週間は会社を休んで家に閉じこもっていました。

 病院へ運ばれた時は、くも膜下出血の疑いがあったようです。しかし検査の結果、脳には異常がなく、目に原因があるらしいのです。眼圧が一気に発作的に上がってしまう、”ポスナーシュロスマン症候群”という横文字の難しい名前の病名です。

 当初片目が白く霞んで全く見えなくなったのですが、今やっと視力も回復してきました。だからこうして、パソコンに文字を打ち込むことができます。本当にうれしいです。

 健康の大切さを、心から身にしみて感じました。おかげさまで、日を追うごとに回復しております。良い意味で、『適当』、『いい加減』を念頭においた生活が必要なのだと感じるこの頃です。

« 港湾人、忘れるということ | トップページ | 港湾人、リセットの時期 »

コメント

港湾人さんこんにちは
お体大丈夫ですか?
くも膜下出血じゃなくって良かったけど・・・。
なんだか難しい病名も心配ですねsweat01
歳を重ねるごとに 『健康の大切さ』 を痛感しますよねcoldsweats02
決して無理をしないで自分の体を大切にしてあげて下さいねshine

はじめまして。
お元気になられてよかったですね。
次回からコメント入れられるように勉強中です。
よろしくお願いします。

こん○○は。お邪魔します。
とりあえず、くも膜下じゃなくて良かったですね。
私は35歳以降、人間ドックを受診するようにしています。その理由は、胃部X線でバリウムを飲むのが嫌だからです(人間ドックだと、胃カメラを選択できるので^^;)。
眼圧測定や眼底写真もメニューにあるのですが、眼底写真で「緑内障の疑いあり」と言われたときは、寒くなって即刻眼科医で検査を受けました。
40歳を過ぎると、あちこちガタがきますけど、お互い、健康でいたいものですね。

こんにちは、その後の目の具合は如何ですか、目の病気となると、他人ごとではなく、心配で難しい病名でしたので、
ネットで調べました。 大変な苦痛のようで心配されたでしょうね、人間は苦痛には耐えられないですよね。
実は自分も、病気違いですが、糖尿病があり、合併症である眼底網膜症の発症にとても気にかけ、定期的な検査は
必ず受けています。 ”見えなくなる” 怖いですよね! あせらず必ず治してくださいね。
この世の中、風邪とストレスは万病の元といわれ、特にストレスは強硬な悪者ですよね、自分も持病があるので、
これ以上の進行がないように、ストレス解消法などを心がけています。
港湾人さんの、「適当」「いい加減」の心がけが一番だと思います。一日の中でも、時間の利用のしかた、仕事に
対しても、又物の考え方ひとつで、楽になれることはたくさんあると思います。 長い人生、自分を大切にして、初めて
他人を思いやれると思います。 あせらないでね、自分を大事にね。又書きます。

大変でしたね。
私もですが、年齢的なことと季節柄もあり、健康面に不安を感じます。
男性は働き盛りですから、ストレスも多いことでしょう。
実はウチの主人も、年明けの手術後に落ち着いていたはずの
メマイが再発しています。
難聴はなくなりません。

今日も美容室の予約をしたはずが、メマイでいけなくなり
明日に延期してもらいました。
普段は何も感じないのに、こうやって年を重ねていくというか。
ムリしないようにと言っても、無理せざるを得ない年齢ですね。

お久しぶりです。
記事を拝見してびっくりしました。
その後ご体調はいかがでしょうか?
このところ港湾人さんも体調を崩されたり・・
と言う記事がよくある気がするのでちょっと心配。
記事をかけるくらい目の方も回復されたようですが
何卒ご無理なさらないでくださいね。

なっちさん♪
本当に難しい病名です。すぐに忘れてしまう名前です。でもこんな病名は、さっさと忘れたほうが良さそうです。(忘れることは得意なもんで)。おかげさまで今は問題なしです。くも膜下出血ではなかったので、後遺症も全くありません。この病気はストレスが転じて起こることが多いようなのです。いま一度生活の全てを見直す機会をもつことができました。無理をしないことにします。コメントありがとうございました。

くまちゃん♪
くまちゃん、はじめまして。
何だかとても励みになるコメントをいただき、ありがたい思いでいっぱいです。胸が熱くなります。
今まで、自分を大切にしていなかった自分に気付きました。
『自分を大切にすれば、もっと他人を思いやることができる』、この言葉よく理解できます。
心に響くことばですので、しっかりと心に焼き付けておきたいです。
くまちゃんも持病があるようですので、どうかご自愛くださいませ。
お互い健康でいられるよう、ストレスとは上手く付き合っていきたいですね。

狂四郎さん♪
私も人間ドックをこれからやるようにしようと考えています。やはり40を過ぎると、ガタがくるものです。情けないもので、本当にあちこちに出てきます。胃が治ったと思ったら、歯が痛い。歯が治ったら、腰が痛い。困ったものです。現在は、一応良好状態なので、これを維持できるといいのですが・・・。狂四郎さん、お互い健康で過ごしましょう。
暖かい心のこもったコメント、いつもありがとうございます。

tomokoさん♪
tomokoさんも旦那様も色々と大変なご様子ですね。やはりどこかにストレスがかかっているのでしょう。ストレスをゼロにすることは出来ないし、ムリの全くない生活というのも、なかなか現実的ではありません。だから結局のところ、ストレスとは、上手く付き合うことしかないのだと思っています。それから、ある程度の開き直る姿勢。投げ捨てるという意味ではなくて、”なるようになる”、”なるようにしかならない”と考えることが重要だと自分の心に刻んでいます。どうかtomokoさんご夫婦も健康でありますように!!。

chiboさん♪
おかげさまで目は普通に見えますし、パソコンも問題なく使用しています。
体調不良が続き、自分でも嫌になるくらいです。厄年のせいです、きっと。
最近の記事でも書きましたが、生活スタイルを全面的に変えていこうと模索中です。
その第一歩が、退職です。1度リセットしようと考えています。
第2ステージのために、エネルギーを温存するつもりです。
今は気温が低く過ごしやすいですが、また猛暑がやってくるでしょう。
気温の変化する時期が要注意です。
どうかchiboさんもご自愛なさってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531958/52197754

この記事へのトラックバック一覧です: 港湾人、健康の大切さ:

« 港湾人、忘れるということ | トップページ | 港湾人、リセットの時期 »